2013年10月アーカイブ

私の初めての腕時計は、ある人気キャラクターのモチーフのある時計でした。

両親とデパートに行った時にたまたま見かけてせがんで買ってもらったものです。
その腕時計は小学校高学年から中学生向けのデザインでした。
当時私は5歳くらいで母はまだ時計は早いと言って買うのを反対していたことをよく覚えています。
自分でもびっくりですが、値段もだいたい覚えています。

ヘッド部分は落ち着いたゴールドで、中にキャラクターの腕が時間ごとに動いて時間が見れるようになっていました。
バンド部分はつやのある茶色です。
今思うと、5歳くらいの子供にしては渋い選択ですよね。
結局父が買ってくれて、私の手首には大きかったけれどとても愛用していました。
友達はまだ腕時計をしていないので、時計をしているとよくうらやましがられてちょっと自慢でした。

その時計はやがてバンドが劣化して使えなくなってしまいました。
それでもお気に入りなので今でも大切に保管しています。
でも時計が止まってしまった時、時計屋さんに持って行って調べてもらったら、中の構造が独特らしく直せないと言われてしまいました。

残念ですが止まったまま大切に保管しています。
でも買ってもらった時のうれしかった記憶はとても印象に残っています。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。